2018年3月18日 (日)

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年 その7

有害な水棲昆虫 P.146~ ※省略
 ゲンゴロー
 ガムシ
 ミズスマシ
 タイコウチ
 ミズカマキリ
 タガメ
 コオイムシ
 トンボの幼虫

金魚の観賞 P.150~
 尾、色の話
 ランチュウの肉瘤、背型、腹、尾、姿勢、泳ぎ方の話

付録 P.159~
 副業および専業としての金魚飼育
  金魚生産地の歴史
  金魚の養殖池の選定とその経営
  親魚の購入
  養殖池の運営
  金魚の販路
  養魚場の生計
   単価計算からの必要面積算定の話
  資金の調達

 金魚研究史
  形態学的研究
   1887~1938年の研究略歴を記述
   研究者名として渡瀬庄三郎、日暮忠、纐纈理一郎、雨宮育作、
   戸沢富寿、松井佳一、陳楨、森安正、福井謙一、スミス、武部
   啓、グッドリッチ、ニコルス、グプナー、アンダーソン、牧野佐二
   郎

  生態学的研究
   1884~1937年の研究略歴を記述
   アロンソーン、ルナール、ビゲロー、パーカー、ロガース、
   ルウィス、パワー、大橋祐之助、寺尾新、福井謙一、松井
   佳一、山本時男、山本孝治

鯉の飼い方 P.175~ ※省略
 鯉について
 鯉を飼うには
 鯉の種類
   ※種名を羅列

 鯉の病気虫とその処理
 池で飼う場合

以上でこの本の紹介は終わりです。

---
西暦1974年=昭和49年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年3月10日 (土)

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年 その6

金魚の繁殖法 P.118~
 産卵の準備
  親魚
   適齢を記述

  オス・メスの鑑別
   生殖孔による話
   ・・・オスがメスより一般に少し多数・・・優劣を選別するから
   す。・・・

  産卵期
   水温、冬眠後の餌の話

  産卵池
  魚草
   魚巣の数などの話

 採卵とふ化
  採卵
   親魚の尾数、年令などの話

  ふ化池
  ふ化
   水温とふ化日数の表を掲載

 仔魚の育て方
  選別
   選別後の飼育尾数、ランチュウの選別解説などの話

  成長度
   ワキンの月別の全長表を掲載

  取りあげ
   坪あたり最終取りあげ尾数を記述

金魚の病気 P.134~
 以下、病状および病原体、手当てと治療法について解説

 松かさ病
 わたかび病
  硫酸銅、過マンガン酸カリ、マラカイトグリーンの使用法を記述

 白点病
  塩酸キニーネの使用法

 チョウ
  BHC水溶液、ディプテレックスの使用法

 イカリムシ病
  ディプレテックス、ネグボンの使用法

 白雲病
 サイクロキータ病
  昇汞水の使用法

 水棲菌類
  過マンガン酸カリ、サルチール酸液、硼酸液、硫酸銅の使用法

 ギロダクチラス病
  過マンガン酸カリ、サルチール酸液、過酸化水素、醋酸液の使
  用法

 鰓腐病
 感冒病
 気胞病
 便秘
  硫酸マグネシウム、カスターオイルの使用法
 腸炎
 心臓病

---
西暦1974年=昭和49年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年3月 7日 (水)

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年 その5

金魚の遺伝 P.105~
 基礎知識
  支配の法則
   優性の法則以外に不完全優性、モザイク雑種の話

  分離の法則
   ・・・F2になると、F1になかった性質が現れてきます。・・・
   ・・・AAという形をホモ、Aaという形をヘテロと呼びます。・・・

  独立の法則
   花色は黄色と緑、種の形は丸、しわで解説
   (AB+Ab+aB+ab)*(AB+Ab+aB+ab)=
   AABB+AAaa+aaBB+aabb+2AABa+2AaBB+4AaBb
                             +2Aabb+2aaBb

  純粋の法則
   雑種になってしまっても、遺伝因子は純粋を保つことができま
   す。・・・

 金魚の遺伝研究史
  石川千代松博士、外山亀太郎博士、松井佳一博士の話を少し

 遺伝の仕方
  目の遺伝
   出目と普通目の解説
    (D+d)^2=DD+2Dd+dd

    戻し交配による検証
     (D+d)*(D+D)=2(DD+dD)
     (D+d)*(d+d)=2Dd+2dd

   フナの抑制因子の話
    戻し交配による検証
     (DA+Da+dA+da)*ad=DdAa+Ddaa+ddAa+ddaa

    F2の分離
     (DA+Da+dA+da)^2=
       DADA+DDaa+ddAA+ddaa+2DDAa+2DdAa+2Ddaa
                            +2ddAa+4Ddaa
        ※本文は一部ミスプリと思われる

  鱗の遺伝
   モザイク鱗性の遺伝
    (1)モザイク鱗性の自殖
      (T+t)^2=TT+2Tt+tt

    (2)モザイク鱗性と普通鱗性の交配
      (T+t)*t=Tt+tt

   網透明鱗性の遺伝
    (1)網透明鱗と普通鱗 ※本文数字は丸数字
    (2)F1と網透明鱗
      戻し交配
       (N+n)*n=Nn+nn

    網透明鱗性とモザイク鱗性の交配の話
     全透明鱗性  TTNN,TTNn,TTnn,Ttnn
     モザイク鱗性 TtNN,TtNn
     普通鱗性   ttNn
     網透明鱗性  ttNN
      ttnn*TtNN=tn*(TN+tN)=TtnN+ttNn
      TtNn*TtNn=(N+Tn+tNT+tn)^2=
        TTNN+TTnn+ttNN+ttnn+2Tnn+2TtNN+2TTNn
                           +2ttNn+4TtNn

  ひれの遺伝
   尾ひれの遺伝
    フナ尾との交配の話

   臀びれの遺伝
    フナとの話

   背びれの遺伝
    各品種の交雑結果表を掲載

   肉瘤の遺伝

  体色の遺伝

---
西暦1974年=昭和49年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年3月 3日 (土)

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年 その4

金魚の飼育法 P.69~
 飼育についての一般的注意
  容器、餌、光、水換え、掃除について解説

 容器
  小型容器
  大型容器
  池の場所
  池の大きさ
  池の形
  排水口
   ・・・(一坪)の池に対して直径6センチ以上の排水口が必要
   で・・・

  池を作る材料
  あく抜き
   薬剤の使い方の解説

  一坪(3.3平方法メートル)池作例
   コンクリートの壁を・・・相対している二面を垂直にし、他の二
   面は内側に向かってわずかばかり傾斜をもたせ・・・

 水質
  PH、硬度、亜硫酸ソーダの使用法などの話

 水中の酸素
  温度別酸素量の表を掲載
  必要酸素量を解説

 水温
 水換えと注水
  差し水の方法、月毎の回数、時間の話

 冬囲い
  設置、取り外し気温の話

 餌料
  人工餌料として具備しなければいけない条件を4点解説

  ・・・金魚の養殖は、・・・魚の大きさよりもむしろ魚の色彩に重点
  がおかれているため、・・・植物質を七ー八割、動物質二ー三割
  とし・・・

  ミジンコの養成法の話

  動物性餌料
   ミジンコ
   イトミミズ
   アカボウフラ
   ボウフラ
   ミミズ
    ・・・越冬のために十分に栄養をつけるのに最適です。

   魚肉
   貝類
   その他

  植物性餌料
  人工混合餌料

 餌料と栄養価値
  飢餓
  タンパク質の欠乏
  脂肪
  炭水化物の欠乏
  無機物の欠乏
  ビタミンの欠乏

  生餌や人工餌料の材料の成分表(水分、粗蛋白、粗脂肪、灰
  分、炭水化物、キチン質)を掲載

 投餌法
  ・・・28度のとき投餌量を最大とし・・・
  当才魚と二才魚の餌の量と時間を記述

 容器の大きさと飼養尾数
  1平方メートル当たりの大きさ別ぼ尾数表を掲載 

人工調色法
  ・・・透明鱗性の金魚では、褪色現象がこのように明らかではな
  く、幼時に目立たぬ程度に起こるか、全く起こらないのが大部
  分です。・・・

  ・・・人工調色法は・・・白に赤を着色することはできません。・・・

  赤を濃くする方法を解説
  薬品による調色法を解説
  ジキンについて調色法を解説

---
西暦1974年=昭和49年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年2月28日 (水)

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年 その3

金魚の品種 P.43~
 ・・・中国から伝来して来た・・・五品種が原型となって、日本ででき
 た品種には・・・

 ワキン(和金、和錦、ヤマト))
 リュウキン(琉金、琉錦)
  ・・・琉球には金魚が飼育されたという史実がないので・・・
  ・・・フナ尾のものはオタマまたは「吹き流し」などと呼ばれ・・・
  ・・・肉瘤がでているもの・・・リュウキンシシガシラと呼び、品種と
  はいえません。

 ランチュウ
  ランチュウ(卵虫、蘭(魚寿))
   ・・・魚本来の形から見れば奇型もはなはだしいと・・・
   ・・・小豆さらさという・・・
   ・・・肉瘤の発達した魚を得るには、頭部の白くない魚を得て・・・

  オオサカランチュウ
   ・・・ランチュウの場合は、幼魚時代角頭といって、眼の前が出
   張っているものを残しますが、オオサカランチュウの場合は反
   対に口先の細いものを残します。・・・

  ナンキン

 デメキン(出目金)
  アカデメキン
  クロデメキン
  サンショクデメキン
   ・・・全透明鱗のものは弱いといわれます。・・・

 チョウテンガン(頂天眼)
  ・・・背びれはなく、ランチュウよりも、この性質は固定していて、
  60%以上は・・・

 ジキン(地金)
  由来の話
  ・・・クジャク尾と呼びます。・・・出現率40%内外です。・・・

 トサキン(土佐金)
  尾ひれの出現率は30%内外です。・・・

 テツオナガ(鉄尾長)

 オランダシシガシラ
  ・・・松井佳一博士の研究によれば、リュウキンシシガシラの淘汰
  ということが一番説明しやすく・・・

 ワトウナイ(和唐内)
  交配、命名の話

 シュウキン(秋金)
  交配、命名の話

 ツガルニシキ(津軽錦)
  命名の話など

 キンランシ(金襴子)
  作出の話

 シュブンキン(朱文金)
  作出の話

 キャリコ
  命名、交配の話

 アズマニシキ
  交配、命名の話

 ヒロニシキ(弘錦)
  交配の話

 ヤマガタキンギョ(山形金魚)

 テツギョ(鉄魚)
  産出地の仮説の話

---
西暦1974年=昭和49年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年2月24日 (土)

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年 その2

口絵
 金魚のいろいろ
  カラー3ページ 和唐内の写真も掲載は珍しい
 錦鯉
  カラー1ページ

まえがき
 今日わたし達が見るような美しい可憐な金魚は、・・・四季の移り
 変わりを金魚と暮らそうと願う人にとっては、原因がわからないで
 金魚が死んでしまうことは心痛むもものがあります。・・・

金魚の歴史 P.11~
 金魚の祖先
  松井佳一氏の研究の話
  ・・・フナや金魚は形態の異変が起こりやすいので・・・

 金魚の由来
  中国の文献、日本の文献を紹介

金魚の形態 P.18~
 外部の形態
  尾鰭(おびれ)
   変化の仕方から尾鰭の名称を解説

  臀鰭(しりびれ)
   ・・・尾がフナ尾であるか開き尾であるかということに関係して
   います。・・・

  腹鰭(はらびれ)
  胸鰭(むなびれ)

  背鰭(せびれ)
    ・・・完全に背びれのない親から生まれた子供でも、半分近く
    も背びれの跡が残っていて・・・

   魚の運動
    ・・・胸びれは主として上昇に、また腹びれは沈降に役立って
    います。・・・

  眼
   魚の視覚
    魚が近視の理由を説明

  頭
  鱗(うろこ)
   ・・・鱗は体の一番外側にあるのではなく・・・
   光の反射の仕組みを解説

   ・・・網透明鱗性のものはすべて、全体が網透明鱗で、モザイ
   クのものはありません
。・・・   

   全透明鱗性の3タイプモザイク透明鱗性の3タイプの話
   鱗数の数え方を解説

  体色
   退色の仕組みを解説
   猩々などの名称解説

 内部の構造
  鰓(えら)
   ますと金魚の温度別必要酸素量の表を掲載
   ニジマス、コイ、タナゴの炭酸ガス量の表を掲載

   ・・・稚魚は成魚より、単位重量当たり酸素を多量に必要とし
   ます。・・・

  鰾(うきぶくろ) ※省略
  消化器・泌尿器 ※省略
  循環系 ※省略

  生殖器
   オスとメスの見分け方を記述

   魚の生殖
    卵生と卵胎生の話

金魚の生態と生理 P.33~
 産卵・ふ化
  水温などの話

 外囲の環境
  水温
   水温と体温の差を表示
   松井佳一氏の水温毎の状態変化の実験を表で掲載

  光線
   カレイによる実験を紹介
   ・・・眼の周囲の色に従って変化する・・・
  塩分
   濃度と致死時間の話

  酸素と炭酸ガス
   金魚、ウナギ、コイ、マスの温度別酸素消費量の表と呼吸商
   の表を掲載

  水流
   趨流性と背流性の話

  音
   仕組みを詳しく解説

  味覚・嗅覚
   味蕾などの話

---
西暦1974年=昭和49年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年2月17日 (土)

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年1月5日発行 A6判 P.198 定価420円
 副題 知っておきたい飼い方の知識 実用百科シリーズ103

 本文は2段組みで字が小さいため読みごたえはあります。一見初心者向けですが、内容はしっかり書かれていて、類書に書かれていない内容もあります。

 特に各種の仕組みについてはよく書かれていて、手元に置いても良い部類の本だと思います。

 この本自体は古書界でよく見かけますが、古書店により価格差があります。いい本なので何れ手に入り難くなる気がします。手元のものは板橋区からの入手です。

【構成】
カバー
表紙
遊紙

口絵
まえがき
目次
 金魚の歴史
  金魚の祖先
  金魚の由来

 金魚の形態
  外部の形態
   尾鰭(おびれ)
   臀鰭(しりびれ)
   腹鰭(はらびれ)
   胸鰭(むなびれ)
   背鰭(せびれ)
    魚の運動
   眼
    魚の視覚
   頭
   鱗(うろこ)
   体色

  内部の構造
   鰓(えら)
   鰾(うきぶくろ)
   消化器・泌尿器
   循環系
   生殖器
    魚の生殖

 金魚の生態と生理
  産卵・ふ化
  外囲の環境
   水温
   光線
   塩分
   酸素と炭酸ガス
   水流
   音
   味覚・嗅覚

 金魚の品種
  ワキン
  リュウキン
  ランチュウ
   ランチュウ
   オオサカランチュウ
   ナンキン

  デメキン
   アカデメキン
   クロデメキン
   サンショクデメキン

  チョウテンガン
  ジキン
  トサキン
  テツオナガ
  オランダシシガシラ

  ワトウナイ
  シュウキン
  ツガルニシキ
  キンランシ
  シュブンキン

  キャリコ
  アズマニシキ
  ヒロニシキ
  ヤマガタキンギョ
  テツギョ

 金魚の飼育法
  飼育についての一般的注意
  容器
   小型容器
   大型容器
   池の場所
   池の大きさ
   池の形
   排水口
   池を作る材料
   あく抜き
   一坪(3.3平方法メートル)池作例

  水質
  水中の酸素
  水温
  水換えと注水
  冬囲い
  餌料
   動物性餌料
    ミジンコ
    イトミミズ
    アカボウフラ
    ボウフラ
    ミミズ
    魚肉
    貝類
    その他

   植物性餌料
   人工混合餌料

  餌料と栄養価値
   飢餓
   タンパク質の欠乏
   脂肪
   炭水化物の欠乏
   無機物の欠乏
   ビタミンの欠乏

  投餌法
  容器の大きさと飼養尾数
  人工調色法

 金魚の遺伝
  基礎知識
   支配の法則
   分離の法則
   独立の法則
   純粋の法則

  金魚の遺伝研究史
  遺伝の仕方
   目の遺伝
   鱗の遺伝
    モザイク鱗性の遺伝
    網透明鱗性の遺伝

   ひれの遺伝
    尾ひれの遺伝
    臀びれの遺伝
    背びれの遺伝
    肉瘤の遺伝

   体色の遺伝

 金魚の繁殖法
  産卵の準備
   親魚
   オス・メスの鑑別
   産卵期
   産卵池
   魚草

  採卵とふ化
   採卵
   ふ化池
   ふ化

  仔魚の育て方
   選別
   成長度
   取りあげ

 金魚の病気
  松かさ病
  わたかび病
  白点病
  チョウ
  イカリムシ病
  白雲病
  サイクロキータ病
  水棲菌類
  ギロダクチラス病
  鰓腐病
  感冒病
  気胞病
  便秘
  腸炎
  心臓病

 有害な水棲昆虫
  ゲンゴロー
  ガムシ
  ミズスマシ
  タイコウチ
  ミズカマキリ
  タガメ
  コオイムシ
  トンボの幼虫

 金魚の観賞

 付録
  副業および専業としての金魚飼育
   金魚生産地の歴史
   金魚の養殖池の選定とその経営
   親魚の購入
   養殖池の運営
   金魚の販路
   養魚場の生計
   資金の調達

  金魚研究史
   形態学的研究
   生態学的研究

 鯉の飼い方
  鯉について
  鯉を飼うには
  鯉の種類
   ※種名を羅列

  鯉の病気虫とその処理
  池で飼う場合

 奥付

---
西暦1974年=昭和49年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年1月24日 (水)

「高級金魚の飼育と観賞」 フィッシュマガジン編 緑書房 昭和45年 その9

品評会と鑑識基準 編集部 P.116~
 一、品評会

 二、審査方法
  ・・・出品する人は名札を付けずに出す。・・・

 三、良し悪しの条件
  ・・・日本独特の美学である味が問題になる。・・・言葉をかえて言
  うと深みと言っても良いと思う。・・・

  欧米の金魚審査採点基準表を掲載

 四、ランチュウの見方
  尾、背、頭のイラスト55点を掲載し解説

金魚名稱図 編集部
 口絵に掲載

金魚品種一覧表 編集部
 口絵の前に掲載
 日本の金魚
  品種名、状況(少ない、絶滅など)、系統の一覧表を掲載

 中国の金魚
  品種名、漢字、中国読み、コメントの一覧表を掲載

中国金魚系統図 熊谷孝良
 口絵に掲載

全国金魚愛好団体一覧表 熊谷孝良 P.121
 57の愛好会の一覧
 会名、対象魚種、事務所所在地、品評会を記載

英文一覧/金魚の種類と解説 熊谷孝良
 英名、和名、中国語、英語でnoteを一覧表

附 金魚の病気と治療法一覧表 桜井良平
 病名、症状、病原と発生、予防、治療(薬の量など)を一覧で掲載

奥付
 木村重、熊谷孝良、桜井良平、鈴木吉衛右門氏の略歴

広告
 日本動物薬品のグリーンF(円鏡)
 クロレラ科学研究所のクロレラフッド
 大日本製薬のモナフラシン
 古橋製作所の活魚輸送用酸素供給装置
 山本海水養魚研究所
 摂津興業 ハイミール(餌)
 渋谷製作所のエアーポンプ
 津路薬品工業 ハイトロピカル

以上でこの本の紹介は終わりです。

---
西暦1970年=昭和45年
関連本

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年1月20日 (土)

「高級金魚の飼育と観賞」 フィッシュマガジン編 緑書房 昭和45年 その8

栄養と餌料 桜井良平 P.104~
 一、金魚の食性
  ・・・幼時は動物性を好むが、だんだんと植物性のものも好んで
  食べるようになる。・・・

 二、エサの種類
  以下の解説

  ミジンコ類
   繁殖のための土の厚さ、鶏糞の量、消石灰の量などを記載

  アカボーフラ
  イトミミズ
  ウキクサ
  配合餌料
   自家配合餌料の配合例を表で掲載

  その他の餌料
   ・・・単一餌料でも、植物質と動物質の割合を、例えば8対とか
   7対というように組合せ・・・

 三、エサの与え方
  (1)エサの量
   アカコと乾燥餌料について量を記述

  (2)給餌にあたり考慮すること
         ※本文の数字は丸数字、機種依存で変えました
    1、水温との関係
    2、年令との関係
    3、健康状態との関係
    4、水質との関係
    5、天然供給餌料との関係
    6、容器の大小との関係
    7、飼育密度との関係
    8、気象条件との関係
    9、品種との関係
    10、飼育目的との関係
    11、エサの種類との関係

  (3)エサやりのこつ
    ・・・蛋白含有率が問題で、餌料中の含有率は30~60%の範
    囲で、成長期の若魚ほど蛋白率を高くする。・・・

病気と治療法 桜井良平 P.110~
 一、病気の見付け方
  予診と応急処置
  安静と栄養
  隔離と消毒

 二、病気の種類と治療の仕方
  1.白点病
   塩酸キニーネの使用法
   ディプテレックス、メチレンブルー、アクリノールの配合値

  2.白雲病
   ・・・病原はせん毛虫に属するキロドンと、鞭毛虫のコスチアの
   二種類があって・・・コスチアの方がまん延が早く・・・

  3.サイクロキータ病
   ネグボンの使用法

  4.吸虫病
   メチレンブルー、塩酸キニーネ、塩素の使用法

  5.ウオジラビ病
   ディプテレックス、BHC水和剤の使用法

  6.イカリムシ病
   ディプテレックス、マーキュロクロームの使用法

  7.ミズカビ病
   マラカイトグリーンの使用法

  8.えらぐされ病
   メチレンブルー、過酸化水素水(オキシフル)の使用法

  9.まつかさ病
   クロロマイセチン、加香ヒマシ油と食塩水、硫酸マグネシウム
   の使用法

  10.赤斑病
   クロロマイセチンの使用法

  11.ひれぐされ病
   ニトロフラゾンの使用法

  12.ガス病
   ・・・一般に透明鱗性のものは弱い傾向があるが・・・

  13.呼吸障害
   ・・・残りのエサが腐敗して酸素を消費する。・・・

  14.腸炎
   餌の量による治療の話

  15.感冒
  16.外傷
   マーキュロクローム、アクリノール、アクリフラビンの使用法

  17.うきぶくろ病
  18.どろかぶり病

 三、病気の予防について
  ディプテレックスの濃度
  アクリフラビン濃度

---
西暦1970年=昭和45年
関連本

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年1月17日 (水)

「高級金魚の飼育と観賞」 フィッシュマガジン編 緑書房 昭和45年 その7

遺伝と品種改良 熊谷孝良 P.93~
 緋鮒から変化してきた金魚は、遺伝子がたいへん不安定で・・・

 学者が金魚を遺伝の材料に使わない理由を記述

 一、日本での遺伝研究
  戦後の金魚の遺伝研究が行われない理由を解説

 二、中国での遺伝研究
  体色についての報告はあるが、原色の写真がないので確実に
  はわからない。

 1、遺伝子
  原因のない結果はない。・・・原因の主なるものが遺伝子と呼ば
  れる・・・メンデルは、これを要素と呼び・・・

 2、対立形質

 3、優性の法則
  ・・・見える状態を表現形、遺伝子の組み合わせの状態を因子
  形という。・・・

 4、ヘテロ、ホモ
  ホモチゴウトとヘテロチゴウトの説明

 5、バッククロス(もどし交配)
  ホモかヘテロかの検証法を解説

 6、分離の法則
  ・・・簡単に説明できるのは、一組の遺伝子によって支配されて
  いるときだけで・・・

 7、中間雑種
  発見の話

 8、モザイク遺伝子
  ・・・F1では、両親の形質の何れもが部分的に出ているものであ
  る。・・・

  ・・・品種の特徴をこのヘテロの形質としている限り、それら同志
  からの子には、必ず普通鱗だけのものと、全透明鱗だけのもの
  が、それぞれ、1/4づつ出てくる。・・・

 9、遺伝と環境
  光、栄養、温度、水質の話

 10、獲得形質は遺伝しない

 11、目に見えない形質の遺伝
  体質の強弱などの話

 12、染色体
  A、性染色体
   雌性ホルモンでの雄XY、雄性ホルモンでの雌XXの話

  B、連関
   ・・・金魚では、連関する形質は知られていないと思う。黒いた
   てがみを持った馬は、必ずその尾も黒い
といった例である。・・・

  C、伴性遺伝
   人間の紅緑色盲の話
   ・・・性染色体に伴う遺伝を伴性遺伝という。・・・

新しい池の作り方 熊谷孝良 P.99~
 一、設計上の注意
  ・・・水の分量がはっきり計算できるように作ること。・・・

 二、材料についての注意
  コテの話など  ※類書には見られない記述

 三、作業上の注意
  コンクリートの割合、上塗りの注意点などの話

 四、アク抜きの方法
  梅干しの種による識別法、ミョウバンの使い方などの話

  ・・・アクを抜くときに注意することは、池の水量よりも、それに
  対するコンクリートの面積の割り合い、厚さなどが問題で・・・

 五、循環装置と濾過装置
        ※本文では「新しい池の作り方」となっている
  水の循環装置と濾過装置
   塩ビ管による装置の作り方をイラストと共に解説

  管理上の注意

---
西暦1970年=昭和45年
関連本

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

より以前の記事一覧

ブログ村

  • にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
無料ブログはココログ