« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

「プランタ」 特集:水草 1994年5月 第33号 研成社 その4

水草の世界に見られる最近の変化 浜島繁隆 P.18~
 - 東海地方の場合 -

 執筆者は当時、高蔵高等学校校長

 ため池
  勅使池
   築造年、堤改修、養魚池への変遷の話
   1967,1970,1993の水草の種別生育調査表を掲載

  二村山下池
   墓地公園による水草消滅の話
   1968,1977,1984,1993の水草の種別生育調査表を掲載

  椀貸池
   1976堤の改修、弁財天の祠、コイの放流の話
   1976,1981,1990の水草の種別生育調査表を掲載

  濁池
   1979-1981の堤の改修の話
    冬季工事による水草復元

   1967,1976,1984,1990の水草の種別生育調査表を掲載

  牛池
   洲原池との関係、家畜排水、1981堤の改修の話

   1978,1983,1984,1990の水草の種別生育調査表を掲載
    改修前にはヒメコウホネが生育していた記録が載っています。

 農業用水路
  濃尾平野の水田地帯での20年ほど前の調査の話
   種数、出現率を記述

  15年前の名古屋の蟹江町源氏の水路の植生組成表を掲載

---
1994年=平成6年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年3月27日 (火)

「プランタ」 特集:水草 1994年5月 第33号 研成社 その3

水草の繁殖様式 角尾康郎 P.13~
 栄養繁殖の卓越
  ・・・種子だけが繁殖の手段である一年生の水草は30種あまり
  で、日本に産する水草全体の20%にも満たない。・・・

  有性生殖の話

 水媒花の進化
  水面媒と水中媒の話
  花粉の形などの工夫の話

 自殖性の水草
  閉鎖花の話

  ・・・自殖で結実するかぎり他個体や他集団との遺伝子の交換は
  なく、遺伝的に隔離された状態となる。・・・

 繁殖様式と遺伝的多様性
  酵素多型の話
  加古川水系のクロモの多型の話

 繁殖様式の研究と種の保全
  ・・ある場所を残すという条件で、別の場所が開発されることがあ
  る。・・・遺伝的多様性も含めた種の保存を考えるとき、このような
  行為には慎重でなければならない。・・・

---
1994年=平成6年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年3月24日 (土)

「プランタ」 特集:水草 1994年5月 第33号 研成社 その2

表紙
 ミズアオイ

口絵
 水草カラー6葉

日本の水草相研究 角尾康郎 P.4~
 執筆者は当時、神戸大学理学部生物教室

 日本の固有種
  ・・・などが日本固有種として挙げられる。しかし、これらの種が
  近隣の朝鮮半島や中国に本当に分布しないのかどうかは、ま
  だ確定できない。・・・

 遅れる日本の水草研究
  ヒシ属、コウホネ属などの分類の話

 絶滅危惧種の集中する水辺
  絶滅の危険性のある水草の共通点

 外来水草の繁茂
  ・・・最近はアクアリウム・ブームでさまざまな外来水草が日本に
  導入されている
ので、今後、その野生化が増えると予想される。

生態学から見た水草 國井秀伸 P.9~
 執筆者は当時、島根大学汽水域研究センター

 はじめに
  種多様性の話

 水草の概数
  ・・・水草の定義を、Cook(1990)に従い、「恒常的にあるいは毎年
  少なくとも数か月は光合成器官が沈水状態か水面を浮遊してい
  る状態となる水生維管束植物」・・・

  Cook(1990)による被子植物における水草の割合の表を掲載

  ・・・日本ではどうか・・・水田雑草、湿生植物などを含めた数は
  約500種になる。・・・

 熱帯で低い水草の多様性
  緯度からの多様性の話
  Crow(1993)による世界での水草の総種数の表を掲載

  ・・・Crow(1993)の・・・熱帯域(※熱帯地方ではない)の水草は
  定の種が占用する傾向にある
・・・

 水草の豊富さを決定する環境要因
  Rorslet(1991)の研究の話

  ・・・種の豊富さの変動をもっともよく説明するのは水体の面積で
  あると結論付けた。・・・

  ---メモ---
   管見=かんけん。自分の知識・見解・意見をへりくだっていう
              語。謙譲語

 おわりに

---
1994年=平成6年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年3月21日 (水)

「プランタ」 特集:水草 1994年5月 第33号 研成社

植物の自然誌「プランタ」 特集:水草 1994年5月 第33号 研成社 A5判 P.64 定価590円

 プランタは隔月刊行の雑誌で創刊1号は平成元年(1989年)1月発刊され、平成18年(2006年)11月の108号で休刊となっています。

 水草関連ではこの他に、「水辺の植物」を特集した第64号(1999年7月号)、「湿原の植物」を特集した第88号(2003年7月号)があります。

 執筆陣の多くは、現在でも日本の水草について研究や本の出版を行っている研究者です。とはいえ、内容や掲載されている表は平易で無理なく読むことができます。

 浜島繁隆氏は池の改修を冬期に行うことにより、後の水草復活にとって有効な理由を書いています。

 発行年も新しいため古書界にはよく出ています。手元のものは足立区の古書店から入手しました。

【構成】
表紙
口絵
目次 ※水草のみ
 日本の水草相研究 角尾康郎
 生態学から見た水草 國井秀伸
 水草の繁殖様式 角尾康郎
 水草の世界に見られる最近の変化 浜島繁隆
  東海地方の場合

 歌の中の植物誌12 スイレンとハス(1) 安藤久次

---
1994年=平成6年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年3月18日 (日)

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年 その7

有害な水棲昆虫 P.146~ ※省略
 ゲンゴロー
 ガムシ
 ミズスマシ
 タイコウチ
 ミズカマキリ
 タガメ
 コオイムシ
 トンボの幼虫

金魚の観賞 P.150~
 尾、色の話
 ランチュウの肉瘤、背型、腹、尾、姿勢、泳ぎ方の話

付録 P.159~
 副業および専業としての金魚飼育
  金魚生産地の歴史
  金魚の養殖池の選定とその経営
  親魚の購入
  養殖池の運営
  金魚の販路
  養魚場の生計
   単価計算からの必要面積算定の話
  資金の調達

 金魚研究史
  形態学的研究
   1887~1938年の研究略歴を記述
   研究者名として渡瀬庄三郎、日暮忠、纐纈理一郎、雨宮育作、
   戸沢富寿、松井佳一、陳楨、森安正、福井謙一、スミス、武部
   啓、グッドリッチ、ニコルス、グプナー、アンダーソン、牧野佐二
   郎

  生態学的研究
   1884~1937年の研究略歴を記述
   アロンソーン、ルナール、ビゲロー、パーカー、ロガース、
   ルウィス、パワー、大橋祐之助、寺尾新、福井謙一、松井
   佳一、山本時男、山本孝治

鯉の飼い方 P.175~ ※省略
 鯉について
 鯉を飼うには
 鯉の種類
   ※種名を羅列

 鯉の病気虫とその処理
 池で飼う場合

以上でこの本の紹介は終わりです。

---
西暦1974年=昭和49年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年3月10日 (土)

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年 その6

金魚の繁殖法 P.118~
 産卵の準備
  親魚
   適齢を記述

  オス・メスの鑑別
   生殖孔による話
   ・・・オスがメスより一般に少し多数・・・優劣を選別するから
   す。・・・

  産卵期
   水温、冬眠後の餌の話

  産卵池
  魚草
   魚巣の数などの話

 採卵とふ化
  採卵
   親魚の尾数、年令などの話

  ふ化池
  ふ化
   水温とふ化日数の表を掲載

 仔魚の育て方
  選別
   選別後の飼育尾数、ランチュウの選別解説などの話

  成長度
   ワキンの月別の全長表を掲載

  取りあげ
   坪あたり最終取りあげ尾数を記述

金魚の病気 P.134~
 以下、病状および病原体、手当てと治療法について解説

 松かさ病
 わたかび病
  硫酸銅、過マンガン酸カリ、マラカイトグリーンの使用法を記述

 白点病
  塩酸キニーネの使用法

 チョウ
  BHC水溶液、ディプテレックスの使用法

 イカリムシ病
  ディプレテックス、ネグボンの使用法

 白雲病
 サイクロキータ病
  昇汞水の使用法

 水棲菌類
  過マンガン酸カリ、サルチール酸液、硼酸液、硫酸銅の使用法

 ギロダクチラス病
  過マンガン酸カリ、サルチール酸液、過酸化水素、醋酸液の使
  用法

 鰓腐病
 感冒病
 気胞病
 便秘
  硫酸マグネシウム、カスターオイルの使用法
 腸炎
 心臓病

---
西暦1974年=昭和49年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年3月 7日 (水)

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年 その5

金魚の遺伝 P.105~
 基礎知識
  支配の法則
   優性の法則以外に不完全優性、モザイク雑種の話

  分離の法則
   ・・・F2になると、F1になかった性質が現れてきます。・・・
   ・・・AAという形をホモ、Aaという形をヘテロと呼びます。・・・

  独立の法則
   花色は黄色と緑、種の形は丸、しわで解説
   (AB+Ab+aB+ab)*(AB+Ab+aB+ab)=
   AABB+AAaa+aaBB+aabb+2AABa+2AaBB+4AaBb
                             +2Aabb+2aaBb

  純粋の法則
   雑種になってしまっても、遺伝因子は純粋を保つことができま
   す。・・・

 金魚の遺伝研究史
  石川千代松博士、外山亀太郎博士、松井佳一博士の話を少し

 遺伝の仕方
  目の遺伝
   出目と普通目の解説
    (D+d)^2=DD+2Dd+dd

    戻し交配による検証
     (D+d)*(D+D)=2(DD+dD)
     (D+d)*(d+d)=2Dd+2dd

   フナの抑制因子の話
    戻し交配による検証
     (DA+Da+dA+da)*ad=DdAa+Ddaa+ddAa+ddaa

    F2の分離
     (DA+Da+dA+da)^2=
       DADA+DDaa+ddAA+ddaa+2DDAa+2DdAa+2Ddaa
                            +2ddAa+4Ddaa
        ※本文は一部ミスプリと思われる

  鱗の遺伝
   モザイク鱗性の遺伝
    (1)モザイク鱗性の自殖
      (T+t)^2=TT+2Tt+tt

    (2)モザイク鱗性と普通鱗性の交配
      (T+t)*t=Tt+tt

   網透明鱗性の遺伝
    (1)網透明鱗と普通鱗 ※本文数字は丸数字
    (2)F1と網透明鱗
      戻し交配
       (N+n)*n=Nn+nn

    網透明鱗性とモザイク鱗性の交配の話
     全透明鱗性  TTNN,TTNn,TTnn,Ttnn
     モザイク鱗性 TtNN,TtNn
     普通鱗性   ttNn
     網透明鱗性  ttNN
      ttnn*TtNN=tn*(TN+tN)=TtnN+ttNn
      TtNn*TtNn=(N+Tn+tNT+tn)^2=
        TTNN+TTnn+ttNN+ttnn+2Tnn+2TtNN+2TTNn
                           +2ttNn+4TtNn

  ひれの遺伝
   尾ひれの遺伝
    フナ尾との交配の話

   臀びれの遺伝
    フナとの話

   背びれの遺伝
    各品種の交雑結果表を掲載

   肉瘤の遺伝

  体色の遺伝

---
西暦1974年=昭和49年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

2018年3月 3日 (土)

「金魚の飼い方と殖やし方」 福沢魚水 永岡書店 昭和49年 その4

金魚の飼育法 P.69~
 飼育についての一般的注意
  容器、餌、光、水換え、掃除について解説

 容器
  小型容器
  大型容器
  池の場所
  池の大きさ
  池の形
  排水口
   ・・・(一坪)の池に対して直径6センチ以上の排水口が必要
   で・・・

  池を作る材料
  あく抜き
   薬剤の使い方の解説

  一坪(3.3平方法メートル)池作例
   コンクリートの壁を・・・相対している二面を垂直にし、他の二
   面は内側に向かってわずかばかり傾斜をもたせ・・・

 水質
  PH、硬度、亜硫酸ソーダの使用法などの話

 水中の酸素
  温度別酸素量の表を掲載
  必要酸素量を解説

 水温
 水換えと注水
  差し水の方法、月毎の回数、時間の話

 冬囲い
  設置、取り外し気温の話

 餌料
  人工餌料として具備しなければいけない条件を4点解説

  ・・・金魚の養殖は、・・・魚の大きさよりもむしろ魚の色彩に重点
  がおかれているため、・・・植物質を七ー八割、動物質二ー三割
  とし・・・

  ミジンコの養成法の話

  動物性餌料
   ミジンコ
   イトミミズ
   アカボウフラ
   ボウフラ
   ミミズ
    ・・・越冬のために十分に栄養をつけるのに最適です。

   魚肉
   貝類
   その他

  植物性餌料
  人工混合餌料

 餌料と栄養価値
  飢餓
  タンパク質の欠乏
  脂肪
  炭水化物の欠乏
  無機物の欠乏
  ビタミンの欠乏

  生餌や人工餌料の材料の成分表(水分、粗蛋白、粗脂肪、灰
  分、炭水化物、キチン質)を掲載

 投餌法
  ・・・28度のとき投餌量を最大とし・・・
  当才魚と二才魚の餌の量と時間を記述

 容器の大きさと飼養尾数
  1平方メートル当たりの大きさ別ぼ尾数表を掲載 

人工調色法
  ・・・透明鱗性の金魚では、褪色現象がこのように明らかではな
  く、幼時に目立たぬ程度に起こるか、全く起こらないのが大部
  分です。・・・

  ・・・人工調色法は・・・白に赤を着色することはできません。・・・

  赤を濃くする方法を解説
  薬品による調色法を解説
  ジキンについて調色法を解説

---
西暦1974年=昭和49年

日本ブログ村観賞魚 沢山ブログが集まっているサイト

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

ブログ村

  • にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
無料ブログはココログ